ボトックス小顔でモデル顔に変身【よく利用している治療法】

サイトメニュー

注射で実現する美容整形

医者

フェイスラインを整えよう

切開をしない美容整形であることがボトックス小顔施術の最大のメリットです。昔は美容整形と言えば切開するのが当たり前であり、多くの方にとってハードルの高いものでした。見えないところなら大丈夫という方が多いですが、顔は最も隠すことができない場所です。それゆえ施術を受けることを躊躇してしまう方が少なくありません。ボトックス小顔施術なら注射をするだけでよいので、肉体的・精神的な負担は非常に軽く抑えられます。エラが張っている状態は筋肉が発達しており、マッサージでほぐしても緩和できません。マッサージで小顔にできるのはむくみ、つまり水分過多によって膨らんでいる状態です。また脂肪により太っている場合はダイエットをコツコツと実践して落とす必要があります。筋肉が発達してエラが張っている状態は、筋肉自体に作用する方法でないと解消しません。ボトックス小顔施術の人気の理由には即効性の高さがあり、注射して数日で変化を実感できるようになります。2週間も経過すればシャープでスッキリした顔立ちが実現するでしょう。リフトアップが期待できるため、アンチエイジングのためにも役立ちます。肌にハリが形成されることで肌年齢が若返って、見た目より若く見せることが可能です。顔が大きくて悩んでいる方は多く、目や鼻・口元などのパーツとのバランスが悪くなりやすいです。小顔のほうがこれらのパーツが引き立って、高い美容効果を期待できます。骨格に原因があって顔が大きくなっている場合は骨切除が必要ですが、筋肉に原因がある場合はボトックス注射で対処できます。ボツリヌストキシンという薬剤を注入して筋肉を緩和することによって小顔・リフトアップなどを期待できます。筋肉緩和はシワを予防するための仕組みもあり、顔のアンチエイジングケアとして最適です。ボトックス施術は医療行為のためエステサロンでは受けることができません。美容整形で行われる施術であり、医師の技術がそのまま仕上がりに反映されます。よいクリニック選びのコツは美容注射の実績が豊富にあり、特にボトックス注射の症例写真が豊富にあることです。注入量が適切でないと効果が出なかったり、違和感が生じたりしてしまいます。美容整形をする上で大切なのは、整形を受けたことが周囲にバレないことです。失敗するとバレてしまう可能性が高いので、経験豊富な医師の施術を受ける必要があります。ボトックスはシワ改善にも効果的ですが、最近はエラの咬筋を抑えるための小顔施術に活用されることが多いです。筋肉の作用・脂肪の場所などを性格に把握している医師から施術を受ければ、理想のフェイスラインが実現できるでしょう。クリニックを選ぶときは極端に安すぎるところは注意してください。ボツリヌストキシンには種類があり、高品質のものは相応に高額になります。また施術には高度な技術を必要とするので、技術料も決して安くはありません。安さだけで選んでしまうと失敗する可能性があるので、実績第一で選ぶのがよいでしょう。ダウンタイムや腫れ・出血なども医師の技術により程度が大きく変わってきます。実績ある医師の施術なら痛みもほとんどなく、特に2回目の施術からはエステ感覚でリラックスして受けられるはずです。

Copyright© 2018 ボトックス小顔でモデル顔に変身【よく利用している治療法】 All Rights Reserved.